コロナ感染が広がるジョグジャカルタでの生活

こんにちは、よっぴーです。今日は、バリヒンドゥーのHari Nyepi(Silent Day)インドネシアで久しぶりの祝日でしたね!

いま住んでいる家は、大家さんがバリヒンドゥーの方。通常であれば、前日は友人たちを招いて食事をしたり、プランバナン寺院へお祈りに行ったりしていたそうですが、今年は自宅でお祈り。

その理由は勿論コロナウイルス(COVID-19)。今月初旬にインドネシアでも発症が分かり、ぐんぐんと広まってきております。

ここ数ヶ月書き溜めている記事もあるんだけれど、まあある意味いい記録になるかもしれないなということで、コロナウイルスで騒がれているなかでのジョグジャカルタでの自分の生活を書いていきます。

インドネシアでのコロナウイルス発症

シンガポールやマレーシアでも発症が起きていたなか、インドネシアは今月頭までは発症がまだ確認されていませんでした。

気温や湿度、食べ物など色々な要因からインドネシアは強いんだ!などという噂話や投稿もたくさんでした。ツッコミどころありすぎて…。いずれインドネシアに来るのも時間の問題、っていうか本当は見つかってるけど誤診されているのでは…っていうのが自分も含めた周囲の感じでした。

インドネシアで一番最初に発症がわかった時、自分が見ている限りツイッターでも日本人の方がかなりザワザワしていたと思います。なぜなら、「日本人から感染された」という認識を与えるような情報が出回ったからです。

gendai.ismedia.jp

そんな感じでスタートしたインドネシアでのコロナ、瞬く間に感染者の数が増えており、どこのだれが感染した亡くなったという噂話も流れてくるようになりました。

f:id:yoppie92:20200326005050j:plain
ラインのタイムラインに発症数などが出るようになっています。簡潔なので便利。

ジョグジャカルタでは?

ジョグジャカルタでも二週間ほど前から発症がわかり、色々な情報が錯綜するようになりました。

日本人への差別は起きているの?

最初の発症例のニュースが出たときから話に挙がっていたのが日本人への差別。華僑が多いからなのか、今までそういった差別は見たことがありませんでした。また、今現在も特に差別を受けていません。

大使館では相談窓口が…なんていう連絡もありましたね。

今も、外出を最低限にしつつも普段どおり生活していますが、普通です。病院で日本人って分かったらどう扱われるんだろう?ちょっと怖いな、というのはあります。

パニックに陥らせてしまっても嫌だからとにかく病院にお世話にならないように気をつけるのみ。

マスクやハンドサニタイザーは手に入る?

インドネシアで発症が分かる前まではどこでも手に入っていたマスクとハンドサニタイザー、ここ二週間ほどはともに売り切れ状態です。かなり値段も上がってっきています。
まあ大丈夫っしょー!と完全に余裕こいていました。こんなパニック的に売り切れ状態になるとは…。ということで手に入れられていません。

手洗いうがいして、体調崩さないことが一番だとは思うので、元々持っていた布マスクをこまめに洗いつつ使っています。

大学と留学生

大学の多いジョグジャカルタ。発症直後から各大学がオンラインに切り替えるようになりました。その頃から一気に街の人気が静まったように思います。

このセメスターはずっとオンラインで対応する、などという大学の話もいくつか聞いています。

また、留学生も続々帰国していますね。

ショッピングモールや飲食店

大学がオンラインに切り替え、人気が一気に減ったタイミングで飲食店もどんどん閉まり始めました。

今日寄ったユニクロでは、一時閉店のお知らせが載っていました。

自分の知る限り、モールを閉鎖するなどという話は聞いていませんが、あり得る話ですね。

というか中途半端に自粛させても外に出る人は出るから、いっそのことロックダウンでいいんじゃないかなとか思ったり。自分も結局オフィスに来ているので、人のこと言える身では無いですが。

自分の生活、働き方と気持ち

差別のところで書いたとおり、外出は最低限にしつつもいつもどおりの生活をしています。夕食はGO FOODか自炊です。とにかく体調を崩して免疫を落とさないような生活に気をつけています。

職場は自宅勤務もOKという状態になり、ほとんどのメンバーが自宅勤務になりました。

思わずツイートしちゃいたくなるほど、明らかにみんなソワソワしていて、「おいちゃんと働いてくれよー!」などと心配していたのですが意外と問題なく出来ているような気がします。よかったよかった。

自分は自己判断でオフィス勤務を続けています、家だとうまく集中できない気がするからなどなどの理由で。もちろん体調優先だし、うがい手洗いしています。

気持ち

体調の次に気をつけなきゃいけないなと思うのが精神面。

ニュースメディアや大使館からのメールで情報を仕入れつつも、ツイッターも重要な情報収集としていつもより開く頻度が増えました。

そしたら先週なんか疲れてしまったのです。今思うと、自分は覚悟あるぜ!みたいな書き方をしていてダサい(笑)でもこれを書いてから気が楽になりました。

駐在、帯同、留学、移住、色んな人がいるから色んなケースがあるのが当たり前で、あまり何も考えていなかった自分は「自分はどうするの?」と情報を見るたびに揺れ動いていたからだと思います。

あまり気持ちのよい表現が出来なかったのはアレなのですが、呟いてからなんかすっきりしました。大使館から帰国指示みたいなものが出ない限り帰るつもりはないです。
そもそも帰るとなったら、「イコール現地採用の仕事を辞めなきゃいけない」になるし。

こんな感じで、気をつけながらも普通に生きています。

レバランでみんなが安心して田舎に帰省できるようなのを目指すには今がふんばりどころな気がします。チケット買っちゃっているので正直それがとても気になるのですが、そのへんはまた追って状況を見ていくしかありませんね!

体調に気をつけ、前を向くしか無いなと思います。がんばりましょ。それでは、さんぱいじゅんぱ!