2019年9月、よっぴーの近況報告

こんにちは、よっぴーです。あっという間に今年も下半期になり、残り四ヶ月となりましたね。

最近、ツイッターばかりで呟いていたので簡単な近況報告を今日は書きます。ちなみに今月でブログ一年です、いえーい。
誰かの為になるかはわかりません、たぶん誰の為にもなりませんが書きます。f:id:yoppie92:20190901205022j:plain

留学

2018年9月から始まったダルマシスワ留学が6月の閉会式をもって正式に修了しました。既に2019/2020年度のプログラムが始まっているようです。

バンドゥン・ジャカルタには住んだことあるし、優秀な大学に行ってみたい!と思い、それが叶ったガジャマダ大学での留学は心身ともに元気を取り戻す時間になりました。やりたかった情報発信も細々ながら続けられています。

ガジャマダ大学に同じプログラムで来ていた11人のうち、2人が今もジョグジャカルタに残っています。私ともうひとり。その子は、ジョグジャカルタ市内で大学院に進学しました。

www.yoppie.space

閉会式の様子は、↑の記事でまとめてみましたが、留学についてきちんとまとめないまま時間が過ぎてしまったのが反省。

仕事

ツイッターで呟いている通りなのですが、ジョグジャカルタでの現地採用が決まりました。というか既に働き始めています。

日系企業はジャカルタ近郊に集中しているため、日系企業で会社員として働くひとのほどんどはジャカルタ近郊で働いています。というか日系企業に限らずビジネスはジャカルタに集中しています。

そんななか、まさかのジョグジャカルタでお仕事。自分でも驚きだし、周りにも驚かれます。

ツイッター・ブログ・ユーチューブ(笑)を見せて内定を頂けたので、上手だとか下手とかではなくて発信し続けることで繋がるものなんだなあという成功体験を味わうことが出来ました。

国内で最低賃金が一番低いジョグジャカルタでみんながもっと給料を貰えるようになる。大きな視点すぎるかもしれませんが、こんなことを考えています。

住居

一時帰国後、8月からジョグジャカルタに戻ってきました。

8月は各大学の新学期ということもあり、どのコスもほとんどが満室…。前に住んでいたコスは引き払い、気になるコスの大家さんの連絡先を持って一時帰国していたのですが、前金などで部屋を抑えていたわけでも無いため全然部屋が見つからない状態。

Facebookのコミュニティなどで見つけたのが今のお家です。「ジョグロ(Joglo)」というジャワ風の家屋で四人暮らしが始まりました。

エアコンはないし安くもないけれどキッチンや裏庭がある生活は最高です。コスには戻れそうもありません。ただ、壁(木材)が薄すぎたり同居人との文化の違いだったりで悩むことも。

 とか呟いていたらこんなお言葉を頂いたので、いつか誰かにウケるかもしれない(ウケないかもしれない)と思って、暮らしについても更新していきます!

twitter.com

暮らし

東京の会社員生活ではオンオフの切り替えが出来なくなった反省もあり、趣味を探しています。先週からムエタイジムに通い始め、ゴルフも一度打ちっぱなしに行ってきました。

体育が大嫌いだった自分が!!!

まともにやってきた運動は真冬のスキーのみ。小学校の頃から体育だけ成績も悪いし、高校はプールの授業が無い高校をわざと選びました。

筋肉も無ければ体重も重くてしんどいですが今の所楽しいです。よく考えれば、体を動かすこと自体は嫌いじゃなかったはず。

  • 競争すること
  • 負けること
  • 笑われること
  • からかわれること

きっとこの辺が嫌だっただけで、「運動嫌い」でははなく「体育嫌い」だったみたいです。

キッチンがある一軒家で自炊好きな同居人がいることもあり、自炊も少しずつするようになってきています(といっても週一くらい)。

半年後には人生で一番健康な生活を送っているかもしれません、痩せられたら最高w

ざっくりとこれから

といった感じで、ジョグジャカルタで現地採用で働き始め、ジョグロで四人暮らしをし、ムエタイを始めた27歳です。旅行などはしばらく行かずにジョグジャでの生活リズムを整え、自己研鑽の時間を作ろうと思います。

語学はもちろん、ブログ、プログラミング、マーケティングなど勉強したいことだらけなのです。読書もしたいし。

何よりも「インドネシアでの就職」が有り難いことに叶ったので次の目標設定をしないと興味あるものに突っ走ったけれど何も得なかった、という状況になりかねないなあと恐れています。

でも今はピーンとくる目標が定まってません、考える時間作っていないしインプットも少ないからだと思うんだけれど何か小さな目標を今月中に立てようと思います。

ということでジョグジャカルタにおります!新しい出会いもこれからあるといいなー残りの2019年も突っ走りましょう。それでは、さんぱいじゅんぱ!