【英語】ジョグジャカルタでTOEICを受験してきました

こんにちは、よっぴーです。

四年ぶり&人生三度目となるTOEICを、留学中のジョグジャカルタにて受けてきました。

スコアはまだ出ていません。スコアが出る前に、受験当日のことを簡単に記録しておきます。

勉強方法

ここ二か月ほどスタディサプリENGLISHというアプリで勉強を始めました。

スマホをいじっている時間を全てTOEIC対策に充てればかなりの時間がとれるはず!とはおもっていたのですが、意志が弱いのでそうもいかず。

それでも参考書や問題集を全く持っていなかったので、とても助けられました。使ってよかったです。

申し込み方法

受験料は675,000ルピアで、インドネシアだから特別に値段が安いなんてこともありません。

申し込みは、受験の一週間前までにウェブサイトから申し込めばOKです。
ITCで「アカウント取得→ログイン→受験予定の日程を選んで登録→支払う」で出来ちゃいます。
こちらのサイトは英語・インドネシア語の両方対応しています。

インドネシアでは火曜1回・日曜1回のペースで毎月二回受験が可能です。現時点では、火曜のものは旧式・日曜のものは新式のようです。

支払い方法についてはいくつか種類があり、クレジットカードやデビットカードも可能。しかし、日本のクレジットカード・デビットカードを何度試してもエラーになってしまいました。ということで、海外のカードは受け付けていないようです。

ダルマシスワで提供してもらっているBNIの口座があり、モバイルバンキングも登録してあるので、最終的にはそこから支払いました。

モバイルバンキングが無い場合にはATMか銀行の支店で支払うことになりそうです、ちょっとそれは面倒くさそう。

不安な方はインドネシア人の友人に頼ってしまうのもありかも?

申込用紙の情報

申し込み時に届いた情報(TICKET CONFIRMATION)のスケジュールはこちら(意訳)。

  •  スケジュール

受付:9:30
テスト説明:10:00-10:30
リスニングパート:10:30 - 11:15
リーディングパート:11:15 - 12:30

  • 持ち物

申込書
身分証明書(外国人の場合はパスポート)

  • テストの結果について

ジャカルタの場合:受験から2営業日後から受け取り可能
ジャカルタ以外の場合:受験から1-2週間後に受け取り可能
スコアの再発行は150,000ルピア
ウェブサイトからも確認可能:http://www.itc-indonesia.co.id/itcosv/logintaker.php

  • キャンセルについて

支払い前・申し込みから三時間以内はキャンセル可能

受験当日の様子

受験してきたのは先日の3月19日。新式を受けたかったのですが、予定が合わずどんどん先延ばしにしてしまうのも嫌だったのでとりあえず受けてみました。

こんな感じの流れでした。

  1. 身分証明書で本人確認
  2. 試験監督のスマホで顔写真撮影
  3. 試験監督に呼ばれた順番で入室
  4. 身分証明書のみを持って着席
  5. 指示に従って受験
  6. 終わり次第、解散

鉛筆・消しゴムは既に机に用意されていました。全て新品な感じだったので、受験のたびに買いそろえているのかなと驚き。

金属探知機?でボディチェックもし、身分証明書だけを持って着席して受験でした。

試験監督の英語が聞きづらい感は否めませんでしたが、受験会場も静かで十分に集中して問題を解くことが出来ました。ぎりぎりだったけれど問題も全問解けた!

受験者は15人程度。受験者は大学生~20代くらいの感じで、日本に比べればかなり少ないのではないのでしょうか。平日だったため、受験者層や人数もかなり偏っていたことはあるかと思います。

試験監督は一名でしたが本人確認から受験終了まで全て滞りなく終わりました。

 

大学生時代に受験した時にはかなりの大人数だったため、他の人の書く音・ページをめくる音が気になった記憶がありますが今回は全然気になりませんでした。

今回のTOEIC、まだスコアは出ていませんが受験会場の雰囲気などを知るにもとても良い機会でした。時間内に解ききったのはかなり嬉しかったなあ。

まとまった勉強時間を確保できるのは留学中だと思うので、またアプリで勉強しつつもう一度受けてみたいなと思います。どちらにしろ全てはスコア次第!きっとスコアも晒すと思いますのでお待ちください(笑)

それではさんぱいじゅんぱ!