よっぴースペース

社会人三年目休職&インドネシアへ留学中の26歳アラサー♀。

【留学】インドネシア、ジョグジャカルタでの住まいの探し方

こんにちは、よっぴー(@YOPPIE92)です。
この度、前々から考えていた引越しが決まりました。

f:id:yoppie92:20181205014738j:plain

今まで、留学・インターンシップ・留学と計二年ほどインドネシアに滞在していますが、毎回部屋探しは骨が折れます。

金額を考えずにポーンと決められる金銭的な余裕もなく、尚且つ優柔不断な自分。そんな私がどうやって探しているのか、をまとめてみました。

今回は「コス(KostまたはKos)」というタイプの住まいの探し方です。
多少手間をかけてもいいから金額を抑えて物件を見つけたいという方におすすめです。
お仕事で来ていて、金額よりも快適なところにさっさと引っ越したいという方は、不動産や留学先・会社からのサポートで見つけるのをおすすめします!

住まいの種類

アパートメント(Apartment)

日本のアパートやマンションよりも大規模で、受付・スポーツジム・プールなどが設備として付いています。コンドミニアムと呼ばれることもあります。

サービスとしては申し分ないようですが、その分費用も嵩みます。一年分をまとめて支払う必要がある物件もあるようです。

駐在員など年単位で住む方が印象。
私は住んだことはありませんが、日本と同じ「アパート」の印象からは大きく離れていて、タワーマンションに近いです。

コス(KostまたはKos)

日本の一般的なアパートなどの賃貸と一番近いのが、このコスというタイプです。

同じコスと呼んでも家具無しのところから、家具家電・ランドリー・掃除サービスが付いているところまで、金額もタイプも様々です。

日本と異なるのは、共有空間が多いところ。
トイレ・シャワールーム・キッチンなどが共有の場合も多く、一緒に住んでいるといった認識も強いです。下宿という表現が合っているかもしれません。

単身の若い方や大学生がほとんどで、夫婦で住まわれている方もたまにいます。また、女性専用物件・男性専用物件と分かれていることが多いです。

支払いは月単位・3/6/12ヶ月単位が一般的ですが、

価格帯は?

留学生の多く(特に韓国人・欧米人・日本人)は、コスの中でも価格の高いKost Eksklusifという名前が付いているところに住んでいる人が多いです。

ジョグジャカルタでは高いところで、300万ルピア(約2万4千円)程度。
この辺りの価格帯だと室内清掃、ランドリー、朝食付きがほとんどで、ホテルさながらの生活が出来ちゃいます。

価格が下がるにつれ、サービス・物件のレベルも下がっていきます。
感覚的にですが200万ルピア前後(約1万6千円)でもこのような状態なので日本人の方は抵抗も少なく住めるかと思います。

  • 家具家電付き
  • プライベートのトイレ・シャワールーム
  • お湯シャワー付
  • WiFi付き
  • 24時間セキュリティ 

借家(Rumah Kontrakan)

Rumahは、一軒家を指し、賃貸型の一軒家のことを「Rumah Kontrakan」と言います。中が空っぽの物件から既に家具家電がある物件までかなり様々です。

私の周りでは退職し、ご夫婦で移住している方が住んでいるパターンが多いです。また、ローカルの学生や若者が数人でシェアしていることもあります。

住まい探しでよく使うインドネシア語

ここではよく使う言葉を、インドネシア語表記でお伝えします!

インドネシア語はアルファベット表記で、小中学校で習ってきたローマ字読みでほとんどをカバーできます。
詳しくは音声付きで解説されているジャパネシアの記事がおすすめです。

japanesia.net

住まい探し

  • Cari(探す)
  • Kosong(空き)
  • Punuh(満室)
  • Kamar(部屋)
  • Kost Putra(男性専用物件)
  • Kost Putri(女性専用物件)
  • Kost Campur(男女共用物件)
  • Kost Eksklusif(高価格帯のコス)

金額・支払い

  • Biaya(支払い)
  • Bayar(払う)
  • Uang(お金)
  • Deposit(預かり金)
  • Mahal(高い)
  • Murah(安い)
  • Sewa(賃貸・レンタル)

部屋・設備

  • Fasilitas(設備)
  • Kamar mandi(バスルーム)
  • Air Panas(お湯)
  • Listrik(電気)
  • Dapur(キッチン)
  • Jam malam(門限)

探し方

ジャカルタ近郊などでは日本人向けの不動産会社もいくつかありますが、ジョグジャカルタにはありません。
基本的に日本のように不動産屋を通すのではなく、直接、物件のオーナーやお手伝いさんとのやり取りをするのが一般的です。

探し方は主に下記の4つです。

  1. 住まい探しアプリ
  2. facebook
  3. instagram
  4. 紹介

私の場合、今回の引っ越しはfacebook marketplaceから見つけました。

住まい探し専用アプリ「Mamikos(マミコス)」

メリット
  • フィルター機能で条件を絞れる

金額、設備・エリアなどの項目があるのでフィルターで絞れば探したい条件を一気に見つけることが出来ます。

デメリット
  • インドネシア語表示のみ

英語への切り替えも無く、全てインドネシア語表記です。
アイコンなどもありますが初学者の方にはちょっと大変かも?

Facebook

Facebook Indonesiaでは、Marketplace(マーケットプレイス)という売買のやり取りが出来る機能が実装されています(日本でも既に始まってるのかな?)。

ジョグジャカルタで出品されているのは、日本のリサイクルショップで販売されているような生活用品から土地(!)、物件まで様々。
探したいものをキーワード検索し、地域を絞って探すことができます。

 

Instagram

ビジネスツールとしても利用されることが多いInstagram。ハッシュタグを付けて物件が投稿されていることが多いため、ハッシュタグで自分の地域の物件を探せます。t

例:ハッシュタグ

今回ジョグジャカルタで高価格帯であるKost Eksklusifを探した際に使ったハッシュタグです。ぜひ、探す地域の言葉に当てはめたりしてみてくださいー!

 

facebookもInstagramも、SNSの場合は専用アプリと違い、情報量がかなりまばらです。メッセージで詳細を聞いてみないとわからないことが沢山…。

ただ、アプリに載せていない物件などもあるので見てみるのはありです!

紹介

専用アプリやSNSで探すことも勿論できますがなんだかんだ有効なのはアナログな方法ですね。

私の場合は自分のインスタグラムストーリーに、「部屋探ししてまーす!良い情報あったら教えてー!」と更新しまくり&金銭感覚が近そうな友人が住んでいる場所を聞いてました。

親切&SNSを使いこなす友人が「どんなところ探してるの?」と反応してくれた時には頼って情報を募ってました。

物件確定〜入居まで

基本的にコスに住む場合には日本の賃貸契約のような書類は結びません。
手渡し・振込で家賃を支払うだけのシンプルな流れですがこんな感じです。

①物件探し

サクッと決めるのも勿論ありですが、自分の場合は土地勘や相場観も見たかったのでアプリやらSNSやら紹介やら、使える手は全て使いました。

②物件を押さえる

入居したい!と思う物件があったら迷わず物件を押さえましょう!

口頭で伝えるだけで押さえてくれることもありますが、預かり金となるDepositを払っておくのが確実です。連絡先を聞いて、入居日も決めましょう。

③入居

荷物を持って物件へ行くだけ。
こんな時もGO CARやGrab Carを使えば一発なので楽チンですね。

電球が切れているなどがあればすぐに報告して直してもらいましょう(すぐに対応してくれるとは限らない笑)。

オーナーによっては、パスポートのコピーを求められることがあります。

④支払い

オーナーもしくはPenjaga(お手伝いさん)、Satpam(セキュリティ)に家賃を支払えば、今日からお部屋はあなたのものです!

現金で支払う場合には領収書を手書きで渡されるので、念の為保管しておきましょう。

※注意点※

モバイルバンキングなども普及し始め、キャッシュレスで支払いを完了する機会も増えてきました。

振込で良いよーと言うオーナーの方もいますが、私は敢えて手渡しにしています。
トラブルにならないように、金額を目の前でお互いが数える・領収書を貰うためです。これまでにトラブルにあったわけではないですが、念の為そうしています。

また、「これは頼んで良いのかな?」と思うことも相談してみましょう。みんな助けてくれます。 

退去準備〜退去まで

①退去日の相談

退去日が決まったら早めに伝えておくと好印象です。
特に人気の地域では退去日が決まった時点で次の入居者が物件を押さえ始めます。

今回の場合は、私が前日に物件を見つけて即相談→翌朝退去と言う行動をしたので、「もっと早く言ってくれれば〜」と指摘されました。
指摘されるの覚悟の上で引っ越したので良いですが。

②退去、鍵の返却

荷物をまとめて退去するタイミングで鍵を返しましょう。
部屋に置いといてくれれば良いよー、なんて言うケースもあります。

まとめ

とっても長くなってしまいましたが、お手頃価格・楽チンに住むならKost Eksektifがオススメ。日本の賃貸よりも入居も退去もシンプルです、お金を払うだけ。ゴミ捨てや掃除がとてもとてもとても苦手な私には、楽で仕方ないです。

インドネシア語表記しかないアプリMamikos(マミコス)もとても便利なので、今度使い方もお伝えします!
また、ジョグジャカルタで住まい・宿泊先を探している方はお手伝いできますのでご連絡くださいー!

それでは、さんぱいじゅんぱ。