よっぴースペース

社会人三年目休職&インドネシアへ留学中の26歳アラサー♀。

【JKT48】第5回総選挙結果発表をアラサー女子が最前列で観てきたよ

f:id:yoppie92:20181120201418p:plain
こんにちは、よっぴー(@yoppie_92)です。
先日のJKT48総選挙発表ですが、ダイヤモンド席で観てよかったー!!!です!

ちなみに、これまでのアイドルに関する知識は本当に一般レベルです。
そんな人間が最前列に座ってどう楽しめたのか、お伝えしていきます!

ちなみ総選挙の様子は世界に向けてライブストリーミングで中継されていました。
今も会員登録をすれば見られますよー!(無料)→https://video.up-me.me/

\\個人的なよっぴーの感想レポートはこちら//

www.yoppie.space

イベントのスケジュール

今回は、ジャカルタ以外の都市で初めて総選挙(超絶ラッキー)。
メインイベントである総選挙以外にも様々なイベントが行われました。

11月16日(金)

16時頃、今回のスポンサーでもある国鉄(Kereta Api Indonesia)で到着したメンバーたち。
列車内の様子や、出待ちしていたファンに向けたパフォーマンスもInstagramに上がっていました。
メンバーたちのInstagramを見る限り、市内のランドマークでパフォーマンスを行なったり、ラジオに出演したりなど、複数に分かれて広報していたようです。

メディア向け会見・ミニパフォーマンス

私が観たのは、Jogja City Mallというショッピングモールで行なわれたメディア向けの会見(Media Conference & Mini Performance)。
会見ということで堅いイメージをしていたのですが、ショッピングモールのど真ん中で行なわれ、メディアからの質問コーナー等は無し。

8名のメンバーが登壇し、ファン数名からの質問に答えてくれたり、有名な曲のパフォーマンスをしてくれました。
国民的アイドルがこんな感じでパフォーマンスしてくれることの違和感、、、!

f:id:yoppie92:20181120183903j:plain

11月17日(土)

メインイベントである、総選挙の発表日。
10時のチケット交換から始まり、終わったのは22時とマジ丸一日。

10-14時:チケット交換

バイクタクシーで家から約30分、私が到着したのは12時過ぎ。
オンラインで購入したチケットを紙のチケットに交換する必要がありました。
それに並ぶのに約一時間…。オンラインで買った意味とは?と感じたのはいうまでもなく。大音量のBGMと、行列に関する案内でわちゃわちゃでした。

15時:開票前コンサート開演(〜17時)

会場に入ってみると、まさかの最前列!そしてほぼど真ん中!
そして周りは熱量高めのファンの方々。こんな初心者がここに座ってしまっていいのだろうかと思いつつ着席。

白いエリアが特典付きのダイヤモンド席、赤い星マークが私の席。
ど真ん中すぎるでしょ!

f:id:yoppie92:20181120181622j:plain

おかげでしっかり楽しむことができました。
日本人女子がかなり少なく、私以外は一人くらいしか見かけませんでした。
そのせいかステージからも目立つようで、メンバーからのアイコンタクトも多めでした。(ワクワク)

イベント中は終始撮影禁止。セキュリティも多く、カメラなどを向けるとレーザーポインターのようなもので、注意を促されます。
しかしイベントの前後は席でこんな感じで写真も撮れちゃいました。マジ近い。

f:id:yoppie92:20181120183829j:plain

19時:総選挙イベント開始(〜20時半)

一旦、全員が会場から出されて、再び同じ席に戻ります。
まず発表されたのは次回のシングルのタイトルと上位になったメンバーが得られる特典。
その後、アンダーガールズまでが発表され、この後は休憩です。っとみんな腰を砕かれる。

総選挙全般の感想はちょっと書ききれないので次回の記事に詳細を。

21時:総選挙イベント再開(〜22時)

研修生とか完全に寝る時間じゃん、帰してあげなよ…と心を痛めつつ、選抜16位以降が発表されていきます。
アンダーガールズ以上に、メンバーの顔に緊張が見えました。

11月18日(日)

開票が終わり、この日のイベントは握手会とツーショット撮影会。
握手会もツーショットも、それぞれのメンバーがブースに立つ時間が決まっており、それ以外の時間は小さなステージでメンバーが喋ったりゲームしたりなど。

握手会ではDesyとVienny、ツーショットではAyanaとShanjuのところに参加してきました。
どれも秒単位でスタッフに計測され、ファンが回される形になっており、この仕組みすごい。

本場のAKB48では、スタッフの注意を守らないがために強制終了で剥がされるように出て行くファンもいるとか。。

会場

今回、総選挙を含めたイベントの会場となったのはSleman City Hallというところ。
ジョグジャカルタ市街から離れて約30分ほどのところ。

外見はショッピングモールだったのですが、中に入ってみるとまだ工事中。
まさかの未完成のショッピングモールでした、インドネシア人も日本人もみんなびっくり。
ショッピングモールの上にあるボールルームでコンサートと総選挙は行われ、そちらはきちんとした照明・音響の中で行われました。工事中のため駐車場や出入り口では砂埃が舞っていたり、工事の溶接?の音なんかも聞こえる状態。

どのお店もまだ始まっていないので、食事はイベント用の出店のみでした。

客層

気になる客層。インドネシアで唯一無二の国民的アイドルになっているJKT48ですが、これまでジョグジャカルタにいる三ヶ月間の中でアイドルオタクに遭遇したことがありませんでした。

でも会場に来ると今までどこに隠れてたのというくらい溢れるファンたち。
話しかけてくれた子がたまたま私と同じガジャマダ大学の学生だったということも数回。

インドネシア

ざっくり男性80%、女性20%くらい。
男女ともに10代後半から30才前後くらいな感じでした。
お父さんお母さんと一緒に見にきていた高校生らしい子達も。

大半が学生でしたが、その一方でガチ勢でお金に余裕がありそうな人々も。
おそらくこの辺はジャカルタから遠征してきていた人たちかなと思います。

日本人

日本人は一体いるのか!?と思っていたところ大体20人ほど見かけました。
ほとんどが男性で、私の他に見かけた女性は一人くらいかな?

お話を聞いてみたところ、ほとんどの方がジャカルタ近郊での駐在員の方でした。
元々日本でもアイドルが好きだった方や渡航してきてからハマった方などバックグラウンドは様々。

特に驚いたのは退職されて日本で生活されている方がいたこと!イベント毎にインドネシア渡航されているとのことでした。
アイドルの魅力おそるべし。

 

今回の総選挙周りのイベント、こんな感じで全貌を書いてみました。
48グループを含め他のアイドルイベントにほとんど参加したことが無いので比較対象もないですが。

そんなど素人すぎる私は前日に出来る限りJKT48について予習してみた記事はこちらです。↓

 次はがっつり感想を込めた記事を書いちゃうぜーい!それでは、さんぱいじゅんぱ。