よっぴースペース

社会人三年目休職&インドネシアへ留学中の26歳アラサー♀。

【11/11まで!急げ!】インドネシア芸術文化奨学金制度へ応募しよう

こんにちは、よっぴー(@yoppie92)です。
今回はインドネシアへ留学できちゃうプログラムをご紹介します。

インドネシアの外務省が主催する、「インドネシア芸術文化奨学金プログラム」、みてみたら応募が今週11日までらしいです!
英語のみで発表されているため日本語でざっくりと訳してみますが、応募したい人は急げー!

Ministry of Foreign Affairs - 2019 Indonesian Arts and Culture Scholarship

どんなプログラムなのか

正式名称は「Indonesia Arts Culture Scholarship」、そのまま訳すると「インドネシア芸術文化奨学金」てなところですね。

概要

2003年に開始し、当初の対象は開催国であるインドネシアの他に、オーストラリア、ニュージーランドパプアニューギニア、フィリピン、東ティモール。年々、対象国は増えていて、昨年まででの合計の参加者は848人・74ヶ国。

期間は3ヶ月間で、6つの州にある芸術センターに派遣されます。
対象:バリ、西スマトラ、東カリマンタン、東ジャワ、南スラウェシ、ジョグジャカルタ
なんと、ジャワ島は東ジャワかジョグジャカルタしかないらしい(!)。

個人的には西ジャワ(スンダ)、北スマトラ(パダン、アチェ)、ヌサンタラとかの文化が学べたら面白いのになあと思うところです。

参加国

2003年の開始から対象国が増え続けていますが、今回の対象国はこちらとのこと。

Awardees of the 2019 IACS will be targeted from many countries: member countries of ASEAN, ASEAN + 3, East Asia Summit, ASEAN Dialog Partners, ASEAN + European Union, Asia Pacific Economic Cooperation, Asia-Europe Meeting, Africa Region, Melanesian Spearhead Group and members of South West Pacific Dialog as the original participants of Indonesian Arts and Culture Scholarship.

…。こんな書き方されててもわからなくない!?!?!?みんなわかる!?
ちなみに日本も対象国です。(ASEAN+3、East Asia Pacific、Asia Pacific Economic Cooporationなどなどに参加しているので) 

応募要項
  • 21-27歳の高卒以上
  • 芸術や歴史に関心がある人
  • プログラムに参加する上で心身に問題がない人
  • オリエンテーション前日にインドネシアに到着していること
  • プログラムに則って参加が可能であること

年齢と参加の期間が問題なければ門戸は広いようですね。
21歳だから大学3年生あたりからかな?

奨学金の内容は?

わー!私のプログラムよりもめっちゃ待遇がいい!悔しい(笑)
地域によるかと思いますが、交通費・宿泊費が浮くのであれば月額200万ルピア+少しお金を持って来れば十分そうです。

外務省は教育文化省よりもお金があるんだろうなあというのをちょっとリアルに感じてしまうこの内容(笑)

応募方法

外国人の場合には、各国にあるインドネシア大使館へ必要書類を送る必要があります。
志望理由書もあるみたい。

応募の時点ではインドネシア語は必須じゃないみたいなので、インドネシア語がゼロな方でも英語で是非応募してみてくださいー!

よっぴー的推しポイント

かなり推します!!!!!!なぜならサポートが多い!3ヶ月で終わる!っていうことで気軽に参加しやすいと思うのです。
休学の予定があるなどタイミングが合いそうな方には是非応募してもらいたいなーと思いました。

私自身は応募したことはありませんが、ダルマシスワ留学生の中には昨年はこのプログラムに参加していたという人もいます!
興味があるというか方、お手伝いできることがあればご連絡くださいー!

本当に楽しそうだよー!ジョグジャカルタに来る人がいたら私も一緒に遊べるし!

 

こういうプログラム、積極的に見つけていきたいなと思った次第です。
それではさんぱいじゅんぱ。