よっぴースペース

社会人三年目休職&インドネシアへ留学中の26歳アラサー♀。

被災地へ衣類を無料で届ける@インドネシア

こんにちは、よっぴー(@yoppie_92)です。
日本での度重なる自然災害をみていると、後悔しないよう生きねばと改めて思います。
しかしそういった機会が無いと思い直せないのは情けないなあ、とも感じたり。

今日は、インドネシアでの自然災害のお話です。
日本でもニュースに取り上げられており、インドネシアといえばどっかで地震あったよね?と渡航前に声をかけていただくこともありました。

観光地ロンボク島での地震

私の渡航前、今年7-8月に複数回発生していたロンボク島地震です。
ロンボク島は観光地バリ島から西側に位置し、バリ島に次ぐ観光地のひとつです。

ロンボク島で再び地震、少なくとも91人死亡 インドネシア - BBCニュース

今も避難所で生活している方が多くいらっしゃるようです。

被災地に衣類を無料で届けられる?

この地震について、facebookの中でたまたま見つけた記事。

Berkenaan dengan penghentian fasilitas pengiriman gratis kiriman bantuan untuk korban bencana gempa bumi di Pulau Lombok, disampaikan penjelasan sebagai berikut
Distribusi Kiriman Bantuan Bencana Lombok - PT Pos Indonesia (Persero)

インドネシアの郵便局が国家防災庁とともに、8月31日まで送料無料で救援物資を受け付けていたそうです。
8月17日から始まり、その量は8月28日時点で3,000トンを超えているとのこと。

この記事を初めて目にしたのがつい昨日で、既に締め切りの8月31日を締め切っていました。残念すぎる。

自分ができることを考える

インターネットなど様々なサービスが発達したおかげで、どこにいても募金団体やサービスを利用することで、募金や寄付をすることができます。

募金はもちろんのことなのですが、ロンボクへ観光にいってお金をしっかり使ってくる&その様子を伝えるということも今の自分に出来ることのひとつなのかなと思います。
でもそれもただの自己満足なのかなあとモヤモヤしております。

北海道の地震でも、自粛ではなく北海道をアピールする様子がツイッターのタイムラインに流れて来て、感じたところです。

ただ、間違いないことは人間いつ何が起こるかわからないこと。
後悔しないように生きるべしですねっていうことで、さんぱいじゅんぱ。