よっぴースペース

社会人三年目休職&インドネシアへ留学中の26歳アラサー♀。

授業の予定が決まったよ@ダルマシスワ留学

こんにちは、よっぴー(@yoppie_92)です。
Grabでフードデリバリー頼むかひたすら悩む、のが最近寝る前の楽しみです。
エエエエ、どうしよおおおって言ってそのまま寝ます、楽しい。

8/31から留学先のジョグジャカルタに来ています。
時間割が決まったので記録も兼ねて書いておきます。

学期制

私が留学しているガジャマダ大学の外国人コースは、
8月10日頃から毎年授業が始まり、二学期制です。

一学期:8月〜12月
二学期:2月〜6月

ただ、私たちダルマシスワが到着したのは9月頭。
そう、到着した時点で遅れをとっているのです。

プレイスメントテスト

まずはクラス分けのためのテストを受けます。
選択式の問題と300語程度の作文を75分で受け、3クラスに分けられます。

  • 初級:Beginner / Dasar
  • 中級:Intermediate / Menengah
  • 上級:Advance / Lanjut

中級と上級どちらかな〜と思っていたら、嬉しいことに上級になりました。
(嬉しかったけど授業の難しさに日々半泣きしているのはまた後の話で)

全く習ったことがない人は初級、
独学でも日常会話が少しでもわかる人は中級、
大学の主専攻または外国人コースで勉強したことがある人は上級、
周りを見ているとざっくりとこんな感じでクラスが分かれました。 

時間割

下記のような時間割りになっていますが、
①②・③④・⑤⑥と2コマ続けて授業のため、一科目約2時間。
つまり3科目受けるだけでフルコマ状態です。

① 8:00〜8:50
② 9:00〜9:50
③ 10:00〜10:50
④ 11:00〜11:50
⑤ 13:00〜13:50
⑥ 14:00〜14:50

チューター制度

約一ヶ月遅れをとっている私たちダルマシスワ生には、
それぞれ英語またはインドネシア語専攻の学生がチューターとしてつきます。

授業に追いつくために、週10時間はチューターと活動するべし。
オリエンテーションで言われ、みんなびっくり。

「そんな10時間もいらないだろうに〜〜〜」と心の中で思っていましたが、
授業に参加して1週間目、宿題の多さと難易度の高さに半泣きで
情けないですが年下のチューターにみっちり付き合ってもらっています。

私の時間割

6科目を取ることが外国人コースのルールになっているようで、
今学期は5科目はインドネシア語(文法・語彙・読解・作文・会話)が必修、
1科目はその他(政治・文化・歴史・日イ/韓イ/英イ翻訳)から選択します。

月曜日:①②文法、③④語彙、⑤⑥政治+2時間チューター
火曜日:授業なし
水曜日:授業なし
木曜日:①②読解、③④作文、⑤⑥英イ翻訳+2時間半チューター
金曜日:①②歴史、⑤⑥会話+2時間半チューター
土曜日:3時間チューター

こんな感じになりました、週休四日と言っているけれどまあまあきつい。
フルコマを乗り越えた月曜日は、気がつけば朝8時から夕方17時過ぎまでお勉強…。 

授業のレベルは正直私には高く、一度の復習では全然足りないなあという感じです。
日常会話は問題ないからと言って、更なるレベルアップを怠っていたためです。
主専攻で勉強していた人たちなどから比べると、語彙力や文法が圧倒的に足りません。

 

効率的な勉強方法・気分転換方法を身につけねばー!
学校(勉強)と家(寝るorブログ・動画作業)になっているので、
ちょっとお出かけの予定を立てていこうかと思いますー!

インドネシアで待ってるよ!では、さんぱいじゅんぱ。