よっぴースペース

社会人三年目休職&インドネシアへ留学中の26歳アラサー♀。

SIMカード情報①@インドネシア

こんにちは、よっぴー(@yoppie_92)です。
週休四日生活で生きるアラサー女子です。

今日は簡単なメモ程度で恐縮ですがSIMカード情報をお伝えします。
まだまだわからないことだらけなので随時アップデート予定です。

実は、インドネシア、昨年後半あたりからSIMカード諸々が面倒になってます。
日本語ソースは、現地日系新聞のじゃかるた新聞さん。

10月末から始まるプリペイド式SIMカードの携帯電話番号再登録で、外国人旅行者、居住者も対象になることが分かった。登録手続きには旅券や暫定滞在許可証(KITAS)の提示が必要。通信情報省が27日、発表した。 
 外国人は、各キャリア店舗の窓口に出向く必要がある。KITASや旅券、長期滞在許可証(KITAP)を提示し、名前と出生地、生年月日、国籍を登録する。

ゲエッッッッッッ、めんどくさそう。が第一印象でした。
実際にやってみたら面倒でしたが、そこまで難しくなかったです。
私がSIMカードをゲットしたのは、こんな感じでした。

  1. SIMカードの会社(TELKOMSEL)を決める 
  2. パスポートを持って、各社窓口(Grapari TELKOMSEL)に向かう
  3. 好きな電話番号を選び、店員さんにパスポートを登録してもらう
  4. 利用量と金額を考えつつ、インターネットのプランを選んで終了

今回、日本のドコモ的な存在の、TEKOMSEL(テルコムセル)にしました。
理由は、周りが使っている&インドネシア全土をカバーしているからです。
以前は安いお得なプランを求めて複数の会社を吟味したりしていましたが、各社パケット使い放題(Unlimited)のサービスは終了しつつあるようです。

窓口についた後は店員さんに新規登録の旨を伝えて指示に従うだけ。
待ち時間も含めて30分もかからなかったかな。
15GB・30日間有効で800円くらいのプランを申し込みました。 

先日、他用でGrapariに行った時に発覚した事実がひとつ。
パスポートで登録した外国人は毎月更新にGrapariに行く必要があるそうです。
そうしないとSIMカードが無効化されてしまうらしい、恐ろしい。
まだ KITAS発行前なのでパスポートで登録したため、毎月行かねばです。

数年前は道端の商店で売ってるSIMカードを買って、
商店のお兄ちゃんに登録を任せればそれで終わりだったのに。。。
メンドクサッッッッッッというのが本音です。

日本人の知人にこの辺の情報をシェアしてたら喜んでもらえてびっくり。
あー確かに私も始めの頃はSIMカード等々苦労していたなあと思い出しました。
そもそもSIMロックとは???みたいなところから勉強したの懐かしい。

ジョグジャでTELKOMSEL申し込みたいよーなんてご要望があれば付き添います。
プランの種類・申し込み方法なんかも後々、画像を使いながらお伝えできればいいかな!

ってことでとりあえずの情報でした、さんぱいじゅんぱ。