よっぴースペース

社会人三年目休職&インドネシアへ留学中の26歳アラサー♀。

ダルマシスワに応募しよう!

こんにちは、よっぴー(@yoppie_92)です。
インドネシアを長く離れていたせいか、大好きな辛い料理もなかなか進みません。
慣れてきたら色々挑戦する感じで動画も撮ろうと考えてます。

現在、社会人3年目でダルマシスワ留学をしている身ですが
応募書類とスケジュールについて詳しく書いていこうと思います。
そもそもなんで応募したのかってところも触れていきます。 

ダスマシスワ奨学金留学って?

インドネシア政府からの奨学金で行けるインドネシア留学プログラムです。
概要については↓を参考にしてみてくださいなー。

2018/19年度スケジュール
  • 2017/12/18-2018/2/18:オンライン応募
  • 2018/2/19-2019/3/9:面接(電話または大使館・領事館にて実施)
  • 2018/3/12-2018/3/24:選考
  • 2018/4/16:合格発表
  • 2018/4/16〜:諸々準備
  • 2018/8/29〜:全体オリエンテーションジャカルタ
  • 2018/8/31〜:所属大学での活動開始
必要書類
  • (英文)履歴書
  • (英文)健康診断結果
  • パスポート(18か月以上の有効期限が必要)
  • 推薦状
  • 最終学歴の卒業証明書
  • 志望理由書(英語またはインドネシア語

本当に感動だったのですが、全てオンラインで書類を提出することになります。
卒業した大学からの証明書、推薦状、健康診断結果等々の英文をそれぞれ取得する方が面倒でした。世界中から数百人が応募するのだから、オンラインの方が管理も楽なんでしょうね。

オンラインの応募の際に、科目と大学も選ぶことができます。
科目:インドネシア語または芸術(音楽、伝統芸能など色々あり)
大学:リストから2校を第一希望・第二希望として選択

私の場合

そもそも何故応募したのか?

正直なところ、当初はポジティブな理由ではありませんでした。
当時の会社員生活で心身ともにキャパオーバーになり、どうにか変えなきゃと思って選んだ道です。

「英語も学びたいけど比較的安価と言われるフィリピン留学さえ行く貯金は無いし…」

と思ってどうしようかなと考えていた頃、たくいさん(たくい@プログレ農家(🇮🇩いちごおじさん))に、「英語もインドネシア語も自分で勉強できるしいいじゃん!」と背中を押してもらい、応募を決めました。

学生時代に、ジャカルタの人材紹介会社でインターンシップをしていたこともあり、 まあ落ちても現地採用で仕事探せば良いし、という感覚が既にあったのもひとつです。

東京での生活は金銭的に余裕があるものではありませんでした。
ぶっちゃけ、額面でも年収300万円切ってたのです…。

落ちてジャカルタで転職活動するにしても、どうせ今と給料ほぼ変わらないじゃんと気が付いて、とにかく勢いでした。

選考の結果

私の場合には本当に本当にありがたいことに、第一希望が通りました。
名門校のひとつで、日本でいうと京都大学的なポジションかなと思います。
ダルマシスワでも合計200人以上が希望していたそうで…驚きです。
その中から選ばれた11人のうちの1人になれたことは本当に嬉しいです。

どういった形で選考されたのかは分かりませんが、
志望理由書からモチベーションを図ったようです。

確かにメンバーを見てみると、既にインドネシア語の素養がある人も多く
且つ学習意欲が高い感じを受けました。
(どことは言いませんがバカンス気分で奨学金に参加している人もいます)

志望理由書については、下記に絞って自分で書き、周りに添削してもらいました。

日本語でもきちんと言語化できていなかった部分もあり、
それをインドネシア語で文語体で書くのはなかなか時間がかかりました。

インドネシア人の友人が居る方はぜひ自分で書いたうえで相談してみて下さい。
または、Lang-8に投稿しちゃうっていうのもありかもしれませんね。

私宛に相談いただいてももちろんウェルカムです!
興味があるなら応募してみて、合格してから考えるのもアリだと思うよー!

自分で留学の手配するよりもやはり心強いです。
ダルマシスワ留学推し!なお話でした、さんぱいじゅんぱ。